2009年8月17日 (月)

C-NET恒例県民の森オフ

2009_08160001

C-NETで恒例のお盆休み県民の森オフに参加してきました。

今年は9年目。来年はなんと!10周年です。

子供達の成長を見るのも楽しみのひとつです。

今回は8組+飛び入りさん1人の参加でとても楽しい時間を過ごせました。

続きを読む "C-NET恒例県民の森オフ"

| | コメント (0)

2009年6月 3日 (水)

聖湖キャンプ場@2009

5月最後の週末に、聖湖にあるキャンプ場にてオートキャンプをしてきました。

2009_05300002_2

タープ設営中の娘です。

この日はあいにくの天気で、フィールドは霧に包まれていました。
時折小雨もパラツク肌寒いキャンプになりました。

お天気も悪いし、今回は飽食キャンプとなりそうな予感がヾ(^^;)

続きを読む "聖湖キャンプ場@2009"

| | コメント (6)

2009年5月16日 (土)

大山池

2009_05052009gw0064

2009年のゴールデンウイークは、大山池でのんびりキャンプをしてきました。

2009_05052009gw0060

対岸からみると、こんな感じです。

無料キャンプ場で、事前予約も不要、だけどささやかながらも水場もあり、道路を挟んだ駐車場には管理の行き届いたきれいなトイレもあります。今回はGWだけあって数家族のキャンパーたちが思い思いにテントを張って楽しんでいました。夜になるとライダーたちもひっそりとシングルテントを張っていました。

続きを読む "大山池"

| | コメント (0)

2008年9月 7日 (日)

県央の森キャンプ

2008_09060001

近所でキャンプといえば、もうここしかないくらいお気に入りの場所の福富町県央の森キャンプ場です。もう何度ここで遊んだことでしょう。無料のキャンプ場ですが、いつ訪れても綺麗に管理されています。ここのサイトも、円形の何も無い草地。そのサイドに簡単な水場があるのみです。トイレは約50メートルほど離れた少し小高い場所にあります。炊事棟もありますが、今回は料理もほとんど家で下ごしらえをしてきたので、一度も使いませんでした。

円形サイトにタープのみを張って、テーブルや椅子を何のテーマも主張も無く、ただ並べただけのサイト設営です。島パパに言わせれば、利便性を重視した配置・・・?(語尾が消えゆく)ええんです。雨に濡れず、風よけになって、夜露がしのげれば。

ギターを持っているのは今回ご一緒させていただいたグワンチェさん。

2008_09060002

今晩の夕食は鍋です。
我が家の今回参加メンバーとグワンチェさんを合わせても4人という小所帯な割には、なぜか大きな鍋を準備しました。これで、今晩と明日の朝、昼まで頑張ってもらうつもりです。

手羽付き鶏肉と、鳥モモ肉、ソーセージ、で出汁をとりつつ、サトイモを煮込んで、あとは火のとおりの早い野菜をいれるだけです。

2008_09060004

白ネギ、白菜、シイタケ、エノキ、シメジ、大根、にんじん、ごぼう、糸こんにゃく、そして大量の練り物。野菜てんぷらやちくわなどなど。それを、どどーーーっと入れます。家ですべてを洗ってカットしたものをビニール袋やタッパーに詰めてきているので、料理も超楽チンです。

2008_09060006

味噌を入れて出来上がりです。

そうだツクネも入れました。鶏肉のミンチに玉ねぎのみじん切りと調味料諸々を混ぜて適当に作ったツクネは、スプーンですくってポイポイと入れていきます。一番最後が良いです。味が出し殻にならないように。

2008_09060010

鍋を何倍もおかわりして、たらふく食べた後は、お酒タイムです。酒の肴に次女持参のUNOとトランプと、世界一周旅行すごろくで、勝者(?)目指して熱き戦いが続きます。

グワンチェさん持参のブラックペッパー入り&アーモンド入りチーズとサラミが大人気です。日本酒をオンザロック(?)して、だんだん薄くなっていく微妙なお酒に舌鼓を打ちながら、どうにかしてババを相手に引かせようと心理作戦ゲームは続きます。

2008_09060013

こんなところにまで持ち込んでしまったキーボード。
夜の9時なのでさすがにボリュームは絞りまくって、鍵盤をたたく音を不気味に響かせながら半ば意地になって遊びました。ちなみにこのキーボードは単2電池6本で動くんです。のめりこんで演奏していたら、いつの間にかグワンチェさんは姿を消していました。逃げたな(笑)・・・そして島パパは寝ていました。ちなみにこのとき弾いてた曲が「瞳をとじて」・・・まぁ、曲のタイトルどおり、眠気を誘ってしまったようです。

次の日の朝は、鍋の残りと、うわずみだし汁で雑炊を作りました。

食後に鷹巣山に登って、メタボなお腹をほんの少し引き締めました。

ゲリラ雨が突如襲ってきたり、その30分後には日が射して影にいても照り返して日に焼けてしまうという、変化の激しいお天気でした。

お昼は予定通りに、鍋の残りにうどんを投入して、完食しました。みんな頑張ってたくさん食べました。

| | コメント (2)

2007年1月 6日 (土)

大三島多々羅キャンプ場

Tatara5

大三島にある多々羅キャンプ場でキャンプしてきました。
今年の初キャンプは、近所のキャンプ仲間のろくさんと
息子のH君とご一緒させていただきました。

多々羅キャンプ場は、瀬戸内海、しまなみ街道のほぼ中間地点に位置する
大三島ICのすぐすぐ真下、多々羅大橋もすぐ近くです。
しまなみ街道のICへ降りるぐるりと曲がった道路がキャンプ場のすぐ上にあります。
だから夜も車の走行騒音で五月蝿いかなぁと思ったけれども、全然!
コレで採算が取れるのかと逆に心配したくなるようなひっそりとした交通量で、
しかも、キャンプ場も、この寒い中でする酔狂な輩は皆無状態。
私達だけで、とても快適で楽しいキャンプになりました。
あ~あ、グワンチェさんも来ればよかったのに!!(笑)

寒いとはいっても、本土と違って瀬戸内海気候って
社会の教科書どおりに、冬でもほんっとうに暖かいのです。
タープも張らず、風よけも無く、焚き火と足元ストーブと、
温めた日本酒があれば、寒くないなんて、
県北で凍えながらキャンプしていたことが嘘のよう、冬なのに。

Tatara1

ここは、夏場は海水浴場とも隣接しているので、
コテージや、海水浴中の休憩場所も完備してあります。
冬の海岸を散策するのも楽しいです。
海岸沿いに、防波堤の石塀が積まれていて、
そこをぐるりと回りこみながらキャンプ地隣接海岸を散策するのも楽しいです。

Tatara2

石塀を降りて波打ち際を歩き、岩場へ向かえば、
波が作り上げた自然の芸術が、洞窟と見まがう怪しい場所へといざないます。
この逆光写真の岩は、浜辺に寝転んではるか遠くを視る老ネコに見えませんか?

Tatara10

少し高台に上ると、冬場ゆえに寂れた展望台が。
そこから見える多々羅大橋です。

Tatara7

・・・と、ぼんやりと散策していると、あっという間に日が暮れたので、
焚き火を起こして、夕飯タイムです。
我が家の今回のメニューは、
朝から市販のタレに漬け込んだスペアリブの炭火焼と
具沢山豚汁です。
大根、じゃがいも、ごぼう、にんじん、たまねぎ、こんにゃく、厚揚げ豆腐、
かぼちゃ、ねぎ、そして豚肉は豚肉といっても豚だんごを入れて味噌味に仕立てました。
ろくさんちは、同じようなメニューで、ごま、豆乳味で、美味でした。
お互いに少しずつ味をききあって、お互いに大好評でした。

夜は、焚き火網で、日本酒をシェラカップで暖めながら、
持ち寄った酒の肴を摘まみながら、
ろくさんの奏でるミニギターや三線の音色に耳を傾けました。
合唱大会にもなりました。
「翼をください」をハモッて歌ったり、我が家で一押しブームの、
「ロコロコのテーマ」を大合唱したり、勿論、コロ(ソングバード)も歌いました。

Tatara3

我が家の、約半年振りに使ってもらえたキャンプ道具達です。

Tatara4

画面右下には、新メンバーの必需品、コロのおトイレです。
夜は、コロも私達と一緒に車の中で寝ます。

Tatara6

H君と娘が海岸の砂浜で見つけてきました。
くらげ・・・・だと思います。
ぎゃああ・・・

Tatara8

海岸線のスギの木・・・いや、松の一種かもしれないです。
まるで花のような種です。
見上げれば、この種部分を支えるもっと大きなまつぼっくり(?)部分が
木に残っていて、その先端部分が地面に落ちた様子です。
リース飾りに使うと素敵ですね。

Tatara9

枯れた芝生の上に、寒さに負けないで元気に生え盛ってる三つ葉群。

Tatara11

空が真っ白だ・・・
冬ですねぇ

Tatara13

午前中は、私は、子供達とボール遊びに興じて、大はしゃぎ。
本来なら、鷲ヶ頭山を登るか、しまなみサイクリングで遊ぶか、
予定も考えていたのですけど、疲れ果てて何も出来ませんでした。
明日の、腕の辺りの筋肉痛が恐ろしいです(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)