2009年8月17日 (月)

C-NET恒例県民の森オフ

2009_08160001

C-NETで恒例のお盆休み県民の森オフに参加してきました。

今年は9年目。来年はなんと!10周年です。

子供達の成長を見るのも楽しみのひとつです。

今回は8組+飛び入りさん1人の参加でとても楽しい時間を過ごせました。

続きを読む "C-NET恒例県民の森オフ"

| | コメント (0)

2009年7月13日 (月)

マルチオーブンに夢中な日々

2009_07110002

今週末は、マイホームフィールド県央の森でのオートキャンプでした。

オヤジと、オヤジ友のグワンチェさんと、愛犬コロの、これもれっきとした親父オフです。

コロも12月で3歳ですから、オヤジ犬です。

コロは肉を見つめています。

これから、この手羽中をオーブンでスモークします~。

続きを読む "マルチオーブンに夢中な日々"

| | コメント (0)

2009年7月 8日 (水)

新平が原公園

2009_07050052

マルチオーブンの最初の調理はスコーン!火加減が分からなくて難儀

続きを読む "新平が原公園"

| | コメント (0)

2009年6月 3日 (水)

聖湖キャンプ場@2009

5月最後の週末に、聖湖にあるキャンプ場にてオートキャンプをしてきました。

2009_05300002_2

タープ設営中の娘です。

この日はあいにくの天気で、フィールドは霧に包まれていました。
時折小雨もパラツク肌寒いキャンプになりました。

お天気も悪いし、今回は飽食キャンプとなりそうな予感がヾ(^^;)

続きを読む "聖湖キャンプ場@2009"

| | コメント (6)

2008年9月 7日 (日)

県央の森キャンプ

2008_09060001

近所でキャンプといえば、もうここしかないくらいお気に入りの場所の福富町県央の森キャンプ場です。もう何度ここで遊んだことでしょう。無料のキャンプ場ですが、いつ訪れても綺麗に管理されています。ここのサイトも、円形の何も無い草地。そのサイドに簡単な水場があるのみです。トイレは約50メートルほど離れた少し小高い場所にあります。炊事棟もありますが、今回は料理もほとんど家で下ごしらえをしてきたので、一度も使いませんでした。

円形サイトにタープのみを張って、テーブルや椅子を何のテーマも主張も無く、ただ並べただけのサイト設営です。島パパに言わせれば、利便性を重視した配置・・・?(語尾が消えゆく)ええんです。雨に濡れず、風よけになって、夜露がしのげれば。

ギターを持っているのは今回ご一緒させていただいたグワンチェさん。

2008_09060002

今晩の夕食は鍋です。
我が家の今回参加メンバーとグワンチェさんを合わせても4人という小所帯な割には、なぜか大きな鍋を準備しました。これで、今晩と明日の朝、昼まで頑張ってもらうつもりです。

手羽付き鶏肉と、鳥モモ肉、ソーセージ、で出汁をとりつつ、サトイモを煮込んで、あとは火のとおりの早い野菜をいれるだけです。

2008_09060004

白ネギ、白菜、シイタケ、エノキ、シメジ、大根、にんじん、ごぼう、糸こんにゃく、そして大量の練り物。野菜てんぷらやちくわなどなど。それを、どどーーーっと入れます。家ですべてを洗ってカットしたものをビニール袋やタッパーに詰めてきているので、料理も超楽チンです。

2008_09060006

味噌を入れて出来上がりです。

そうだツクネも入れました。鶏肉のミンチに玉ねぎのみじん切りと調味料諸々を混ぜて適当に作ったツクネは、スプーンですくってポイポイと入れていきます。一番最後が良いです。味が出し殻にならないように。

2008_09060010

鍋を何倍もおかわりして、たらふく食べた後は、お酒タイムです。酒の肴に次女持参のUNOとトランプと、世界一周旅行すごろくで、勝者(?)目指して熱き戦いが続きます。

グワンチェさん持参のブラックペッパー入り&アーモンド入りチーズとサラミが大人気です。日本酒をオンザロック(?)して、だんだん薄くなっていく微妙なお酒に舌鼓を打ちながら、どうにかしてババを相手に引かせようと心理作戦ゲームは続きます。

2008_09060013

こんなところにまで持ち込んでしまったキーボード。
夜の9時なのでさすがにボリュームは絞りまくって、鍵盤をたたく音を不気味に響かせながら半ば意地になって遊びました。ちなみにこのキーボードは単2電池6本で動くんです。のめりこんで演奏していたら、いつの間にかグワンチェさんは姿を消していました。逃げたな(笑)・・・そして島パパは寝ていました。ちなみにこのとき弾いてた曲が「瞳をとじて」・・・まぁ、曲のタイトルどおり、眠気を誘ってしまったようです。

次の日の朝は、鍋の残りと、うわずみだし汁で雑炊を作りました。

食後に鷹巣山に登って、メタボなお腹をほんの少し引き締めました。

ゲリラ雨が突如襲ってきたり、その30分後には日が射して影にいても照り返して日に焼けてしまうという、変化の激しいお天気でした。

お昼は予定通りに、鍋の残りにうどんを投入して、完食しました。みんな頑張ってたくさん食べました。

| | コメント (2)

2008年2月 7日 (木)

燻製ソーセージ

忘れていたぞ、ケーシング・・・。

一年半前だったと思う。

東急ハンズで買った羊の腸(塩漬けにされて長期保存がきくもの)が、未整理の食品戸棚の奥からバサッと出てきました。

そうだった。買ったよね。一年半前。熱い暑い真夏の真っ盛り、そのとき私は手作りソーセージブームでした。塩漬けにされた腸を水で洗ってふやかして、肉をぐいぐいつめていく感触がたまんな~い。ああ、内臓が食べたい(クレイモアの妖魔風)ああ、ソーセージが食べたい~と、ひき肉を捏ねては搾り出していたのが懐かしいです。しかし、ブームってフッと醒めるんだよね。急にソーセージを作らなくなって、もう一年と半年がすぎようとしていました。

当時は、横着にも、キッチンの中で燻製を試みて、鉄のフライパンでやってました。しかし、我が家は電気コンロです。燻製するには、いまいち燻し難いのです。チップが思うようにくすぶらないのが電気コンロの難点。

今日はだから、初心に戻って、ちゃ~んと、アウトドア(・・・庭先ですけど)に、燻製機を引っ張り出してきて、ちゃんと正しい燻製をしました。

2008_02060006

じゃじゃ~ん。

ウチの納屋の一番奥深くに眠っていた秘宝。スモーク缶。

この内部には、なんとまぁ10年前くらいに使っていた桜チップが、朽ちたポリ袋に入ってました。

スモーク缶を卓上ガスコンロで下から熱すれば、忘れ去られた年月の分だけ、寂しさを湛えながらはかない煙が、チップから立ち上ります。

2008_02060001

美味しい燻製になっておくれ~。

念じながら火力調整します。ソーセージを吊るして、缶のふたを閉めて、初めは強火で中の温度をあげます。煙が立ち上りはじめたら、中火から弱火に落として、あとは、燻し煙をキープするだけ、という超簡単料理です。今回は早く食べたいので、割と温度を高めに短時間(でも1時間くらい)いぶしました。

2008_02060005

うまく、いぶされているかな~?

真ん中の小窓から、中の様子を見たいのだけど、煙でいっぱい、真っ暗。ほとんど様子はわかりません。

約一時間後、取り出してみると、お見事な燻製色に仕上がって、芳醇なかぐわしさをたたえておりました。

だけどもちょっと失敗しました。

塩を入れすぎて、しょっぱいソーセージになってました。

そして、グラム99円という値段に曳かれてつい合びき肉を買ったのですが、やはりソーセージは豚肉オンリーのほうが美味しいです私にとって。なんというか、こう、ジューシー感が無くなって、ぽろぽろ、パサパサとした風味になる感じ。えっ・・・それはもしかして、ひょっとして、燻製する前に乾かしすぎたから?それとも、短時間で高温燻製したからか?

熱燻法は、短時間で出来るのがいいのですが、水分が失われてパサパサの口当たりになるのが難点かも。

ともかく、明日からの朝食はソーセージ付きです。いえーいv

| | コメント (4)