« C-NET恒例県民の森オフ | トップページ | 男三瓶山 »

2009年8月19日 (水)

毛無山

2009_08150001

C-NET県民の森キャンプに参加したメンバーの山登り隊と、毛無山に登りました。

小雨がぱらつくイマイチのお天気でした。

左からRちゃん、島そだち家の長女、ちくさん、島そだち、あいあんさん、きゃらぼくさん、そして不肖私こと島ママの7人編成でのアタックです。

2009_08150004

県民の森と掘り込んだ大きな石からスタートして、左側に川のせせらぎを聞きながら、ゆっくりゆっくり歩をすすめます。朝7時スタートともあって皆さんなかなか調子がでてこないご様子です。口数も少なめに黙々と歩きます。例外の高校生おねえさんペアは元気におしゃべりしていましたが。

今回はちくさんを先頭に、あいあんさん、島パパ、高校生ペア、私、きゃらぼくさんの順番に歩きました。ちくさんのペースがなかなか早く感じられます。寝起きでまだ目が完全に覚めていない私はひたすら山頂で食べる予定のおにぎりとふかし芋のことだけを考えながら登ります。「自信がないなあ、登れるかどうか・・」という発言を前日していたちくさんは、とてもそんな風には見えない感じでしっかりと前に進んでいきます。遅れ気味なのは高校生のお姉ちゃんペア。島パパとおねえちゃんたちの間隔がなんとなく広がっていきます。今回はきゃらぼくさんがしんがりを勤めてくださったので、私は悠々と森林浴を楽しみながら、写真を撮りながら進みました。

↑これは、歩いていて見つけた白いきのこ(シロオニタケかな?)

2009_08150005

出雲峠と、毛無山へ向かう道の分岐点です。

まだまだゆるやかで単調な登りは続きます。

2009_08150006

登山口から約45分程度でうっすらと明るい鞍部へ、そしてほどなく視界が開けます。

2009_08150007

県民の森スキー場を見下ろしながら、天空の道へ・・・・

2009_08150008

約1時間で山頂に到着しました。あっという間でしたね~。

小雨は相変わらずパラパラと降っていて残念ですが、ガスはかかっていなくて展望も楽しむことができました。

みんなそれぞれ景色をデジカメに納めていますscissors

下界に降り、キャンプ終了した後、みなさまのホームページやブログをアクセスするのも楽しみのひとつです。

2009_08150013

今回のメンバー写真。恒例のゴレンジャー(何故いつも5人なのだ・・・・)

あ~んど・・・

2009_08150014

おしゃべりが元気なおねえちゃんペア。

よくしゃべって、よく歩いて元気いっぱいです。

みんなで下界より持参してきたふかし芋と、シソ醤油で作ったおにぎりを食べました。

2009_08150017

さて、雨が本格的に降り出す前に下山です。

登ってきた道を引き返さずに、出雲峠へ回りこむ道へと進みます。のぼりとは違ってかなりきつい降り道で足にひびきます。

ゆるゆると降っていく途中に、ききょうが丘への回り道がありました。当然寄り道です。

2009_08150015

かわいらしいピークがありました。

ききょうは咲いていませんでしたが、辺りは野草が良い感じに茂ってぽつぽつとすずらん系の花が咲いていました。

2009_08150016

ききょうが丘から見た毛無山です。

この場所から見える毛無山の毛はふっさふっさですぅfuji

2009_08150018

さて、寄り道もしたところで、あとはまっすぐ降るだけです。

出雲峠です。

2009_08150019

こちらの道へ行けば、烏帽子山、御陵(比婆山)へと続きます。健脚コースです。

雨も本降りになってきたので、私たちは迷わず下山です。

2009_08150022

出雲峠にある避難小屋です。このすぐ近くにトイレも完備しています。ちなみに早春に訪れるとトイレの周辺にはたくさんのふきのとうが顔を出しています・・・私たち人間のナニで栄養たっぷりに育って・・・

2009_08150020

避難小屋近くにあります。冬季は凍結する水場です。水は飲めません。

2009_08150027

この後は、楽しく道草闊歩で~す。

セミの抜け殻を見つけて、ココロひそかにはしゃいだり・・・

2009_08150028

でっか~いナメクジを見つけて、ギャーギャー騒いだりsweat01

全長20cm、太さの直径5cmはありましたよ~。しかも二匹・・・

2009_08150026

ひみつの覗き穴ですよ~(ウソ)

そんなこんなで、約2時間半のハイキングを楽しみました。キャンプ場に到着したら10時すぎでした。公園センターの日帰り入浴でさっぱりと汗を流して、たんりょうさんの準備してくださっていた生ビールをいただき、至福のときを過ごしましたgood

山歩き隊のみなさんとご一緒での登山はやっぱり楽しいですね~!

今回もご一緒させてくださってどうもありがとうございました。またよろしくおねがいします。えっ、次は再来週に三瓶sign02

|

« C-NET恒例県民の森オフ | トップページ | 男三瓶山 »

「中国地方の山歩き」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

生憎の天気だったですが、このメンバーでの山歩きは楽しかったです。前夜のディナーで取り込んだカロリーを一気に消費。。。か? と思われたのですが下山後の生麦酒。。。
で、また弾けてしまいましたよ。

さて、次回は三瓶。その次は大山滝と計画だけは立ててますが如何になるかな。また、一緒に山歩きしましょ。

投稿: きゃらぼく | 2009年8月19日 (水) 21時34分

きゃらぼくさん、こんにちは(^^)/

私も、このメンバーでの山登りはとても楽しいです。
みなさん、気持ちの良い方ばかりで、気を使わなくていいところがいいですよね。

山登りってダイエットになるかといえば、実はメタボに拍車をかけるんですよね~。
動いた分いつもよりもおなかがすくので、ついつい食べ過ぎてしまうんです。
山登りのカロリー消費は、実は実はたいしたことないのにです。
で、家に戻って恐る恐る体重計に乗れば、当然のように身に覚えのある結果でギャーーでございます(笑)
今回も生ビールが格別に美味しかったので、歯止めをきかせるのは逆にもったいなかったですよね。
本当に最高でしたnote

三瓶も参加する方向で我が家もココロの準備をしています。
とりあえず本日中に不在者投票に行ってきま~す。


投稿: simamama | 2009年8月21日 (金) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« C-NET恒例県民の森オフ | トップページ | 男三瓶山 »