« 宮島@2007 | トップページ | しまなみ巡り旅 »

2008年1月22日 (火)

大阪城

2008_01100056 大阪城構築企画、総監督は豊臣秀吉。

それを壊す壮大な計画をやってのけたのが徳川家康。

でもやっぱり、あったほうがええじゃろと復元した大阪城、のちのちの復元に熱意を傾けるかたがた。

それを見物、傍観する、私を初めとした一般ピープル。

それにしても立派です。

改めてこの巨大建造物を目の当たりにすると、豊臣秀吉の人物の偉大さが理屈なしにわかります。戦国時代を終結させて、新たな時代を築き上げた、時代を駆け抜けるパイオニアのスケールの大きな夢は、時代を超えて私たちの小さな意識をぶっとばせます。

2008_01100049 現在は水の枯れた内堀しか残されていません。しかし、周囲を取り囲んで家康の布陣を苦しめていた外堀のスケールの大きさも伺えます。

もちろん現在は、外堀の上にビルが立ち並んでぐるりとお城を取り囲んでおりますけれども。

この重厚な石壁が取り囲む要塞は、攻める側からして、どう攻略するか考えあぐねたことでしょう。何しろ、戦略の天才が企画した要塞なのですから、攻略の糸口を見つけるのは不可能に近かったのです。

苦肉の策が外堀を埋めるという作戦だったのですが、家康も心のどこかで、このすごい城は攻略せずにできれば大切に保存しておきたいと、チラッと考えたりしたんじゃなかろうかって思わずにはいられません。石田光成はともかく、秀吉はかつての友だった時期もあったのでしょうし。

2008_01100046 大きな一枚石を使って作られた壁に、当時の民衆は、どれだけ度胆を抜かれたことでしょう。こんな大きな石を動かすことのできる人物って、現代に居るのかな。

秀吉は人心篭絡の天才とも聞きます。きっと、この石を運ぶ職人さんたちは、喜んで働いたのだろうなぁって思います。そして、その石工さんたちを励まし、褒めて褒美を与える、鮮やかな姿が思い浮かびます。

2008_01100057 大阪城は燃えましたが、唯一残った井戸です。

2008_01100061_2

城の正面には大砲が備え付けられていました。

城内は一部を除き撮影禁止です。

2008_01100065 城の中は博物館です。最上階は天守閣。世界中から訪れた観光客がたくさん見物しています。

Gusattu0074 コスプレのできる一角がありました。

秀吉の衣装とかぶとを身に着けて、金箔のトラの前にて記念撮影ができます。

それにしても、秀吉の趣味は派手好みです。ちょっとここまで完璧に派手だと、潔すぎて好きですよ。

|

« 宮島@2007 | トップページ | しまなみ巡り旅 »

「観光名所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮島@2007 | トップページ | しまなみ巡り旅 »