« 白滝山 | トップページ | 白滝山にて日の出を拝むお話 »

2007年8月27日 (月)

瀬戸の滝

2005_01010018

廿日市市吉和立岩、太田川上流、吉和川支流の瀬戸谷にある「瀬戸の滝」を訪れてきました。

8月下旬ですけれども、まだまだ暑いです。標高はかなりある場所のはずなのに、避暑地の奥深い場所だというのに、暑いです。瀬戸の滝と道標が立てられた道路も暑い。トイレも暑い。しかもつい先ほどまで雨が降っていたようで、湿気を多く含む空気が、いやおうなしに体にまとわり付いてくる!!あっつ~~いっっ!!!

2005_01010003

と、文句ばかりを並べましたが、ひとたび滝へ向かう山道へ入ると、湿気はともかく、しっとりと涼しいです。特に、川の流れに沿って歩くのは、音から涼です。

2005_01010004

わお!おにぎりのような石だ!

2005_01010006

橋げたは雨に濡れてます。足にチャクラを溜めて歩かないと滑って転げます。(最近ナルトにはまって全巻読破中です)

このような橋が滝に向かうまでに多く架けられています。下は清流。所々深い場所もあります。足も届かないくらいの深さの場所もありそうです。

2005_01010033

ほら、泳げるって。冷たそう。気持ちよさそう。
(どこにも遊泳禁止って書いてないぞ・・)

2005_01010008

道端でばったりとカエル君と出会う。

大きなカエル君ですよ。背の高さ15cmくらいはありました。手のひらには乗らない大きさです。ヨシヨシってしたかったけど、あまりに大きくて怖くて出来なかった。それが少々心残りです。

2005_01010013

木よ。今までにもいろんな木に出会ったなぁ。

2005_01010016

瀬戸の滝です。二段構えの滝になっています。この滝のすぐ上には滝つぼがあって、さらにややこれより小ぶりな規模の滝があるそうですが、このアングルからは見えません。

帰りに、マムシに出会いました。二匹のマムシは山道の真ん中でまるでデートをしているように仲良くとぐろを巻いていました。無粋な私たちが邪魔をしたので、サッサと草むらへ逃げていってしまいました。

|

« 白滝山 | トップページ | 白滝山にて日の出を拝むお話 »

おすすめスポット」カテゴリの記事

中国地方の山歩き」カテゴリの記事

観光名所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白滝山 | トップページ | 白滝山にて日の出を拝むお話 »