« 毛無山 | トップページ | 仏通寺と昇雲の滝 »

2006年4月22日 (土)

宮島、弥山

Miyajima4

宮島に出かけてきました。

世界文化遺産ですよ~。

道を行き交う観光客の半分は外国の方です。

Miyajima5

宮島の楽しみは食べ歩きと、食べ歩きと、食べ歩きと、食べ歩きです。

今日もお土産屋の出店などで売られているアナゴ弁当を楽しみに

登山しようと計画をたてていたのですが、

あいにく、朝早すぎてお弁当どころか、お土産屋さんもシャッターが閉まっていました。

辛うじて営業を始めているもみじ饅頭屋で、焼きたての饅頭を数個ゲットして

弥山を登ることにしました。これが、貴重な食料になるんです。

今回は大元コースの登山道からです。

Miyajima6

大元コースは巨岩の連続で、圧倒されました。

岩海と呼んでもいいのでは?

Miyajima7

巨岩とちいさな祠。

パンパン!

すぐ頂上に着きますように(笑)

Miyajima8

歩いても、歩いても、尾根が見えてきません。

買ったモミジ饅頭もあっという間におなかの中に・・・・

Miyajima9

宮島行きのフェリーから見える巨岩を真近で見ると大迫力でした。

すれ違う登山客は、ちなみに外国人観光客ばかりでした。

みなさん、「コンニチハー」と慣れない日本語で挨拶してくださって嬉しかった!

エネルギー切れでヘロヘロになりながら、

やっと尾根道に出て、フラフラと山頂へと向かいました。

Miyajima10

山頂もあともう少しというところで、弥山の七不思議干満岩がありました。

ここの岩は満潮の時には溢れ、干潮の時には乾くという、

不思議な穴で水に塩分を含んでいるそうです。

↑この写真の真ん中辺り、simasodati familyの「f」の字の3cmほど上にある

黒い穴がそれです。

ナニナニ、塩分を含んでいるの?

しょっぱいかな?

Miyajima11

↑本物の穴はもっと暗いです。

真っ白になってしまいました。

・・・・ほんの少し、指ですくって水を舐めてみましたよ。

・・・・ほんの少し前に、通り過ぎた鹿の頭を撫でたばかりの手なんですけど(えー

う~ん・・・そういわれてみれば塩の味がするような、しないような。

微妙でした(笑)

Miyajima13

やっと、頂上に着きました!

展望台から、三角点を見下ろします。

鹿の親子が、いい感じに入ってくれました。

Miyajima12

下界の桜は、すっかりと散ってしまったのですが、

山頂では見事な満開でした。

ロープウエイで上がってこられた年配のグループが、

感動して、しきりに来て良かったね、と話しておられたのが印象的でした。

Miyajima14

私たちは、おなかが空きました。

だって、食べ物が、もう飴しかないのですもん。

ペコペコです。

山頂には鹿のえさが売っていました。

私たちにも、何か食べ物を売ってください・・・・。

Miyajima15

とりあえず、ビールでカロリーの補充をして、

よろけながらロープウエイ乗り場にまで向かい、

そこの喫茶室で、肉うどんを食べました。

世の中には、こんなに美味しい肉うどんが存在したのかと

感涙して、汁の一滴まで残さずに完食しました。

下りは、サボってロープウエイで下山。

楽チンでした。

帰り道で、炭火焼の立ち食い牡蠣を食べたり、モミジ饅頭全種類を食べたり、焼きたておせんべい(特にザラメには目がないです・・・)を食べたり、焼きアナゴちくわも食べたかったなぁ。

|

« 毛無山 | トップページ | 仏通寺と昇雲の滝 »

中国地方の山歩き」カテゴリの記事

観光名所」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
弥山いいですね。天候もよかったようで。
うちの家族が登った時は、曇りでした。
新緑の季節になるので歩いてみたいところですが、
山に登って、ロープウエイのところの説明をみてると
猿は、どこかよその島からわざわざ連れてきたようですね。
猿がいるのでちょっと引いてしまいます。
弁当もって行って海を眺めながら食べられる方がいいのですがね。

投稿: 金星 | 2006年4月22日 (土) 14時47分

金星さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
呉の方なのですね!ブログ拝見しました。
見覚えのある風景写真もちらほら。。。
とても親近感を抱きながらレスしています。

猿のことについては知りませんでした。
そうだったのですね~!
今回、猿も観たかったのですが、
あいにく一匹にも出会いませんでした。
ロープウエイのピークにはたくさん居る猿も
弥山ピークのほうでは殆ど居ないのでしょうか。
大人しくて人なれしてる鹿ばかりでした。
お弁当を食べるのも、気をつけなければいけないのが
宮島の、ある意味楽しいところだとも思います、というのが、
10年ほど前にお弁当を広げて食べていると
気がつかないうちに背後に寄って来た鹿に、
全部横取りされてしまったことがあります。
悲しくも、何故か面白楽しい思い出です(笑)

投稿: simamama | 2006年4月22日 (土) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮島、弥山:

« 毛無山 | トップページ | 仏通寺と昇雲の滝 »