« 岩山 | トップページ | 鳴門海峡にて »

2006年1月13日 (金)

白滝山

お正月に因島市重井町にある白滝山に登ってきました。

>>>>地図ブックマーク

Sirataki1

重井町にある「フラワーセンター」の駐車場に車を停めて、すぐ目の前に望める白滝山、自分はこの島の出身で実はとても馴染みの深い山なのです。小さい頃から遠足や、家族でのピクニックに手ごろな山として、親しんできました。

久しぶりに立ち寄る白滝山、フラワーセンターを左に見ながら、登山道を目指して車道を徒歩で上がります。最後に登ったのはもう××年前になります。そのときよりも登山道がしっかりと整備されていて、植林されていたり、展望場にはベンチが据え置かれていたり、小さな子供でもお散歩できるより親しみやすい感じに変わっていましたが、少し残念にも思いました。というのは、自分は以前の急な登り道、奇岩のならんでいて、視界が悪くて薄暗い細い旧登山道が、なんとも趣深くて大好きだったのです。そちらの道はどうなったのか・・・あまりにもきちんと整備された道を歩きながら、懐かしく昔を思い出していました。

Sirataki7

登山道は、700体の石仏が並んでいます。

Sirataki2

大きな仏様、小さな仏様。すこしずつ表情もしぐさも、形も、きっと込められている思いも違っていて、ひとつとして同じ石仏はありません。

Sirataki4

恒例の逆光写真です。

ここから、石仏様と共に見下ろす下界は絶景で、しばし時を忘れて瀬戸内海の美しい景色、島々を見渡すことができます。

Sirataki5

因島大橋です。

Sirataki3

山頂は仏様で埋まっています。

Sirataki6

山頂の山門から、休憩場所より下界を眺める絵です。
白滝寺の本堂にて、のんびり休憩を取ってから戻りました。
登山道も変化に富み、いろいろな仏様が登山者をやさしく見守ってくれてる感じがする山ですよ。とてもおすすめです。正規の登山道から歩いて望むのも良い(往復でも1時間強です)ですが、車道も完備されていて、フラワーラインから山のすぐふもとまで車で行くこともできます。駐車場、トイレ共に完備で、ここからだと、山頂までのんびり歩いてもせいぜい15分です。ちょっと気軽に観光がてらという方にもおすすめスポットだと思います。

|

« 岩山 | トップページ | 鳴門海峡にて »

中国地方の山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白滝山:

« 岩山 | トップページ | 鳴門海峡にて »