« 日本ピラミッド(葦嶽山) | トップページ | 女王の滝 »

2006年1月13日 (金)

久井矢野の岩海

Kui

広島県府中市上下町矢野にある、国指定天然記念物「矢野の岩海」を散策してまいりました。

矢野温泉を通り抜けて「四季の里キャンプ場」から、遊歩道があります。
鯉の泳ぐ池を見たり、小川のせせらぎを聞きながら、のんびり散策にぴったりでした。
・・・の、はずだったのですが(笑)

Tidu

入り口に、遊歩道の簡単な地図がありました。
だけど、この地図は嘘のような気がするのは、私だけではないはずヾ(^^;)
地図では左側に展望台があるように書かれていますが、展望台は右側にあるのです。
そして、今回のアクシデントのもとになった、右側の遊歩道。。。これは
荒れていて遊歩道というにはちょっと苦しい道でした。

Kui2

岩海です。岩塊がごろごろ。迫力です。久井の岩海よりは、規模は小さいですが、苔むして、岩が重なり合う姿は自然の驚異です。

Kui3

ほんの5分も歩けば、岩海の上に出ます。

Kui4

まっすぐに登り続けると尾根道???に出るのですが、右に行きました。
事前に左に行っても何も無いということを、友人から聞いていたからです。
左の道を10分ほど歩くと、ほどなく展望台が見えてきました。
とにかく荒れていました。
きっと、訪れる人も少ないのでしょうね。

Kui5

背の高さ以上もある雑草や、木を掻き分けて、展望台の階段にたどりつきました。
もちろん、展望台とは名ばかりで、展望は悪いです。
忘れさられた哀しみの展望台←命名ヾ(-_-*)

Kui6

このまま来た道を真っ直ぐに引き返すのも何だかつまらないので、ピンクの目印を探しながら、別ルートから下山することにしました。途中で大きな岩もありました。ここからの展望はまぁまぁよかったデス。紅葉が綺麗でした。

しかし、この先の下山道は荒れていて急斜面でした。私も不注意から滑って転び、足の骨にヒビを入れてしまいました。これでこれから一ヶ月間、山歩きはおあずけになってしまいました。とほほ・・・

|

« 日本ピラミッド(葦嶽山) | トップページ | 女王の滝 »

中国地方の山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久井矢野の岩海:

« 日本ピラミッド(葦嶽山) | トップページ | 女王の滝 »