« 女王の滝 | トップページ | 白滝山 »

2006年1月13日 (金)

岩山

年末の日記になるのですが、今頃更新です。
大晦日に岩山に登ってきました。
呉と東広島の境にあります。
山頂の岩に「火の用心」の文字が描かれている山です。

>>>地図のブックマーク

Iwa1

真ん中の岩をズームアップしてみると・・・

Iwa7

山頂にこの文字が。
とりあえずこの文字を間近で見たいのが一番の目的で登りました。

Iwa2

山の中腹あたりに、大きな岩と祠がありました。
その祠のさらに奥に入っていくと・・・

Iwa3_2

こちらが、きっと、もともと祀られていた神様なのでしょうね。
前に立派に飾られている祠よりも、何か感じるものがありました。

Iwa4

山頂は視界が悪くて三角点と道標があるのみですが
少し下ったところにある岩場は絶景でした。
残念ながら「火の用心」と大書された岩は
高所恐怖症のため、恐ろしくて歩を進めることが出来ませんでした。
岩場の山腹は急斜面で、行けても途中まででした。残念でした。
ロッククライミングの心得と岩登りグッズと度胸があれば行けるのですけど、
うっ・・・私はそのどれも持ち合わせていません。。。(安全低山愛好派・・・)

Iwa6

この写真を撮影した場所の足場も、45度の急斜面で、
足を木のくぼみにかけて、片手は樹の幹を握り締めての撮影です。
怖かった割にはありふれた風景です。
でも、このニガテな高所ゾクゾク感がたまらない・・・。

Iwa5

お決まりになりつつある、逆光写真です。
まるで何か、地獄絵風景にも見えたりしておっそろしい写真になりました。
写真は写す人の心までも表すとかよく言われますけど、怖いですねぇ。

くわばらくわばら・・・。

暖かい昼下がりののどかな家族登山だったのですが、
何故にこのようなおっかない写真が撮れたのか、謎です。
う~ん、大晦日の撮影写真でよかったです。
この後、108の除夜の鐘で煩悩を流していただきました。

今年は良い年でありますように。

|

« 女王の滝 | トップページ | 白滝山 »

中国地方の山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩山:

« 女王の滝 | トップページ | 白滝山 »