« 曽場ヶ城山 | トップページ | 安芸の小富士 »

2006年1月11日 (水)

氷ノ山

Hyou12 氷ノ山に登ってきました。
初登りだったので、無難な「楽しい緩やかなハイキングコース」を選んで大正解!とはいっても、他のコースは、友人の話だと、とても急な坂道でハードなコースと聞いていたので、まずは一番登りやすそうなコースを選びました。歩きやすく整備された登山道、緩やかで楽しいコースでした。ただし距離は約4キロ、往復で8キロ、鈍った体にはかなりきつい距離でした(笑)でも、筋肉痛が出なくなってきました。こまめに近所の山を歩くことが多いこのごろですので、体が慣れてきたのかな~
ヾ(=^▽^=)ノ

尾根道に至ると、ぶなの原生林、時々木の合間から見える下界の景色を楽しみながら、長距離にもかかわらず、あっという間の登山でした。頂上は勿論360度の絶景♪・・・・残念ながら霧で覆われていて、景色はうっすらと近くしか見ることが出来なかったのですが、念願の氷ノ山にまずは家族全員登頂を果たして大満足でした。

頂上には避難小屋と展望小屋があって、なんと自然を利用した水洗トイレがありました!雨水と、太陽の光で動いていました。「お花を摘みに・・・」お隠れになる必要も無し、女性にやさしい山ですねっ♪

出来たら絶景の冬山登山に挑戦してみたいものです。

近所には自然探勝路や響の森という周辺施設が充実していて、こちらも楽しかったです。氷ノ山自然ふれあい館はおすすめです。大自然と妖精たちの住む森の再現が素晴らしい。そしてノームたちのお家にお邪魔して、自然の素晴らしさを楽しく勉強することができます。しかも無料!私も施設内のもぐらたたきゲームや、きのこ落とし射撃ゲームに燃えました(笑)

よかったら、ホームページでも写真入でアップしているので、見てやってくださいね♪

>>>>氷ノ山のつづきを読む

|

« 曽場ヶ城山 | トップページ | 安芸の小富士 »

中国地方の山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷ノ山:

« 曽場ヶ城山 | トップページ | 安芸の小富士 »